不妊治療・妊婦検診

不妊治療

funin_image01 現在、日本では10組の夫婦に1組は、不妊症に悩んでいると言われています。

当院では、体外受精(健康保険が効かない高価な治療法)以外の方法で、まず不妊の基本的な相談から、一般的な不妊の検査とタイミング指導・治療を行っています。

妊婦検診

妊婦検診は行っていますが、出産は下記の連携病院や御本人の希望病院に紹介いたします。(当院ではお産は取り扱っておりません。)

検診内容

1.妊娠7週目までに子宮と附属器、胎のう(胎児の袋)の検査をします。

2.妊娠8〜10週、胎児の大きさから妊娠週数を確定し、分娩予定日を決定します。

3.2〜4週間おきに妊婦検診を行います。
妊婦検診の際、テレビ画面で赤ちゃんを見ながら検診する事ができます。赤ちゃんの元気で動く姿を見ながら心音も正常であることを確認する事で、ご主人と感動を分かち合えます。このようにして夫婦と胎児の間の愛情をより深めて、大事な赤ちゃんを迎える精神的準備をする事ができます。

主な提携医療機関

・東大阪市立総合病院
・大阪赤十字病院
・大阪警察病院
・国立病院機構大阪医療センター
・小阪産病院
・聖バルナバ病院
・河内総合病院 等
funin_image02
Page top

診療案内

中絶色々な事情で子供を産めない人はなるべく早くご相談ください。
緊急避妊・避妊妊娠を防ぐ様々な避妊薬をご用意。適合した治療法をご提案します。
性感染症(性病)検査・治療を行うのはもちろん、予防方法も指導しています。
更年期障害漢方薬、ホルモン剤、プラセンタ注射等を用います。
不妊治療・妊婦検診誘発剤、漢方薬等を用い、日常生活を指導します。
line
初診問診票
ピル問診票
更年期の健康相談調査票

モバイルサイト

qr QRコード未対応携帯の方は
>> こちらからアクセスしてください。
森産婦人科
〒577-0056
大阪府東大阪市長堂1-3-8
TEL:06-6781-4925
院長:森 政雄